TOP  >  剪定  プライバシーポリシー  マップ リンク  お問い合わせ  
 
 
 剪定  お庭のお手入れ
   
   樹木の適正な生育維持の為には管理が必要不可欠です。剪定により成形される形の維持が主目的になります。しかし、それも重要な要素の一つですが樹木の成長にとっても重要ですし、風通しや陽当たりなどの庭全体への効果もおおきいです。とっても大切な作業です。
  太陽や風は害虫の発生も抑えてくれます。果実のなる樹木に実らせ、花の咲く樹木には花を開花させてくれます。
  整姿剪定は対象樹木の持つ特性などから一番自然で美しい形に整えてやる基本的な剪定です。手入れ作業は自然に、または人工的に成形された樹木や、刈込みで成形された既に形が出ている樹木を整える剪定です。しかし、一般的に両方を含めたものを、剪定、お手入れと言っています。
  庭の樹木は、それぞれ役目をもって配置されています。役目ごとに針葉樹、常緑樹、落葉樹といった種類が、それぞれ必要とする高さに植えられています。目隠しであったり、日陰造りであったり、また思い出の記念樹であったり、果実の収穫であったりと、いろいろな目的があります。それを導く手助けが剪定と言えるでしょう。
   樹木を美しい姿に保ち、庭全体のバランスを維持し、むだな枝を取り除いて枝ぶり蘇らせます。老化した枝は新しい枝に若返らせ、開花、結実を促し病害虫防除にも一役買います。冬の陽当たりも重要な事です。高所作業や枝や葉の後始末もあります。剪定、お手入れはお任せ下さい。
> 造園  害虫駆除  エクステリア  緑化事業  保守管理  施工例  会社概要
Copyright (C) 2012 L・S・Corporation All Rights Reserved