TOP > エクステリア  プライバシーポリシー  マップ リンク  お問い合わせ  
 
  
エクステリアは、本来は外部、外面、外観を意味しますが、現在では外壁や庭、外構、屋外工作物などを含めた外観全体を指す言葉として使うようになり、「インテリア」に対応する言葉として広く使われています。門扉、フェンス、カーポートなど玄関周りの様子は一変して、門扉を持たない住宅など数多く出回っており、そのデザイン性がなおさら重要な位置を占めるようになりました。

 庭園と外構を合わせて設計施工することによってエクステリアとして調和のとれたものが作りやすくなります。建物との兼ねないも重要な要素ですが、現在ではどのような生活をするのかという「ライススタイル」や周囲の環境調和を考慮した「生活環境の保守」などデザインだけではは捉えられない多くの要素を含めたトータルコーディネートが求められています。


  庭の一部には違いないのですが、工作物として見ると、庭という区分が希薄になっている現在ではエクステリアの範疇とも言えそうです。まさに、ライフスタイルが導入の是非の判断になるウッドデッキは使ってこそ真価が出ますね。眺める庭から遊ぶ庭へ変貌します。

 
    ウッドデッキがエクステリアなら遊ぶ庭の基本は芝生ですね。ウッドデッキの有る無しに関わらず和風庭園にもマッチする芝生は一考の価値があります。芝生に寝転んで久しぶりに土の臭いで、自然を感じて下さい。
> 造園  剪定  害虫駆除   緑化事業  保守管理  施工例  会社概要
Copyright (C) 2012 L・S・Corporation All Rights Reserved